先輩に聞いてみた

森 圭佑

もり けいすけ

2017年度入団

Q1 なぜ東京芸術座を選んだのか

 東京での本公演はもちろん旅公演でより多くの方々にお芝居を届けられると思いました。

 

Q2 入団してみてどうだったか

 60周年目前の老舗劇団ですので、ベテランの方の芝居を間近で見ると大きな流れの

一部になれたという嬉しさがあります。

 

Q3 この先の目標、やりたいこと

 芸術に終わりがないといいますが、先駆者を追いかけるだけではなく受け継いでその先へ、自分がパイオニアになるのが目標です。

 

Q4最後に一言お願いします。

 演劇を探求できる環境に感謝しています。


藤原 千晶

ふじわら ちあき

2014年度入団

Q1なぜ東京芸術座を選んだのか?

 前の仕事を辞めるとき本当にやりたいことを

すべきだと友達に言われ、おやこ劇場でずっと見ていた

東京芸術座に入りました。

 

Q2 入団してみてどうだったか                                 

 今夏の庭の旅公演に関わっています。

自分ができないことが多くてしかられることもあり正直辛いときもありますが、

それも一つの舞台のため、自分のためと思うのでがんばっています。

 

Q3 この先の目標、やりたいこと                               

 スタッフとして、役者として今関わっている舞台、これからの舞台のために

できることを増やしていきたい。

自分の中の怠惰に負けず、そのための努力を続けていく。


齋藤 彩
さいとう あや

2011年度入団

Q1なぜ東京芸術座を選んだのか

 学校公演に力を入れていて、私のやりたいことと一番近い ところだと感じて入団を決めました。

 

Q2入団してみてどうだったか

 なかなか役につかず、裏方や音響をやっていて大変でしたが、いざ役についたときにその経験がすごく活かされとても嬉しく思いました。

 

Q3この先の目標、やりたいこと

 芝居のこと、裏方のこと、ひとつひとつできることを増やしていきたいと思います。

 

Q4最後に一言お願いします

 「一生勉強、一生青春」でこれからも頑張っていきたいです。


横沢 勲夫

よこさわ いさお

2010年度入団

Q1なぜ東京芸術座を選んだのか

 他劇団の入団試験に落ちて途方に暮れていたところ、

東京芸術座の演出家と出会い、入団しました。

 

Q2入団してみてどうだったか

 今、チャレンジドという作品で全国を回っています。

辛いこともありますが、旅公演でしか味わえないうれしさ、喜びもあります。

何より土地折々の美味しい料理、お酒が堪能できる。怒られるかもしれませんが、自分はこれが一番うれしいです。

 

Q3この先の目標、やりたいこと

 ずっと先になるかもしれませんが、俳優として自信を持って舞台に立ち、役として生きる事