貧乏物語

作  井上ひさし
演出 印南貞人

2008年
11月29日(土)〜12月7日(日)

会場 東京芸術座 アトリエ
装置幡野 寛
照明松島 勉
効果馬上 真勝
衣裳岡田 恵
舞台監督たかのきよこ
制作郡司 勇
嶋田 みどり
田口 真美

STORY

時は昭和九年(一九三四年)の春。
ところは中野区相生町一〇番地の借家。
元京都帝国大学教授、河上肇博士の留守宅。

『世の中を変えない限り、貧乏は無くならぬ』

と マルクス経済学の立場の河上博士の考えは”アカ”と呼ばれ、
現在小菅の刑務所に入れられている。
その留守宅には、ひで夫人と娘のヨシとお手伝いの初江が暮らしている。
そこへ河上家をたよりに、つぎつぎと女たちが…
-CAST-
河上ひで田中昭子
荒木かずほ
河上ヨシ松田麻美
田中美代武石慧子
小田原美保
竹内早苗窪之内七穂
佐藤アズサ
金澤クニ武田 薫
加藤初江浅利 倫映
一部ダブルキャストです